庭造りの魅力

芝のある庭造りについて

住宅にある程度の広さの庭がある場合、ガーデニングや家庭菜園などを楽しむには、そのまま地ならしや植え付けを行えばよいのですが、特にそのような使用目的がない場合には、芝張りをするのもよいものです。見た眼にも鮮やかですし、適度な保水や水はけにも役に立ってくれます。このような芝張りに関しては、造園業するのが手っ取り早い方法ですが、芝そのものについては、DIYショップなどでも購入することができるので、自分で作業を行うことも出来ます。また、ネット通販などでも、各種の芝を選んで購入することができますが、その作業については、造園業者などに依頼するということも出来ます。この際には、多少費用の点で高くはなります。

芝の適切な張り方について

しかし、芝張りは、単に庭土の上に芝を置けばよいというものではありません。庭土の状態によっては、芝がうまく定着せずに浮いてしまうことがありますし、そうなると、最悪の場合には、芝が枯れてしまうこともあるからです。基本的には、芝を置く前に、庭土をある程度耕しておくのがよいのですが、あまりやわらかくしすぎると、今度は芝が土に埋もれてしまうこともあります。そこで、芝張りについては、造園業者などの専門の業者に依頼するのが適切なのです。作業が効率的に行われるというだけではなく、上のような浮き上がりが起きないように処理してもらえるので、これから芝のある庭を楽しむ上でも、合理的な判断であると言う事が出来るからです。